今非常に人気ですが、果たして本当に良いものなのか「ピーチローズ 買ってはいけない」なんてことにならないか、しっかりと検証します!

 

お尻のブツブツニキビや黒ずみをこっそり解決したい女性は意外とたくさんいます。
そんな女性達の間で話題になっているのが「ピーチローズ」というおしりニキビ対策クリームです。

 

おしりニキビって自分ではなかなか気づかないですが、ふとおしりを触ってみると何やらブツっとしたものがある…とふとした瞬間に気づく方が多いようです。

 

かといっておしりのニキビってどう治せばいいか分かりませんよね。
私も実際おしりやデリケートゾーンにできものができる事があるんですが、ケア方法が分からずそのまま放置なんて事もしばしば…。

 

女性失格ですね(笑)そこでこのピーチローズを知り、実際に言われているような効果があるのか私なりに調べてみました。果たして本当に効果があるのか…気になりますね。

 

まずお尻ケアの基本は清潔を保つことと十分な保湿とのこと。お尻まわりは空気がこもりやすく、蒸れやすい場所ですからね。
肌が敏感な人は汗の蒸れでお尻ニキビができやすいです。まずは、なるべく蒸れないように、汗をかいたらこまめに拭いたり、下着を交換するなど清潔を保つようにするのが大事。

 

また長時間の座り仕事をする人は椅子とお尻の摩擦で黒ずみになってしまうので、やわらかいクッションを使うなど工夫をしましょう。
また入浴時にゴシゴシとこすって、肌に負担をかけていませんか。お尻のケアは清潔を保ち、保湿を心がけることが基本です。

 

お尻ケアの基本である保湿は「お尻専用」の保湿剤がいいとのこと。
角質肥厚の状態のお尻は厚くてかたい角質の層が肌への水分補給を邪魔してしまうため、低分子成分が配合されている保湿力の高いものでお手入れする事をおすすめします。

 

ピーチローズは独自のテクノロジーで従来のヒアルロン酸を約300分の1に浸透力をアップさせているため、短時間で浸透し潤いを補給する事ができます。
また肌の乾燥に有効な成分の中でも、特に保湿力が高く、根本的に潤いを取り戻すにはセラミドが一番とも言われています。

 

ピーチローズは肌バリアを形成する保湿成分であるセラミド、角質の柔軟性を保持するヒアルロン酸、ハリや弾力性を保持するが配合されている他、シミやそばかすを防止する天然ビタミンEも配合されており、理想的な肌のターンオーバーをサポートしてくれます。

 

その結果お尻表面のザラザラやお尻ニキビが解消されたという口コミが多いのでしょうね。

 

実際使ってみた方の口コミも見てみました。

「なかなか治らないお尻ニキビに悩まされていました。色々なお薬を試してみたのですが私にはピーチローズが一番と感じました!塗り心地もいいし塗ってもスベスベでベトベトしないので夏場や仕事の時に重宝しています。2ヶ月くらいでかなり綺麗になるとおもいます!手放せないですね(^O^)」

「一時期を堺にお尻にデキものが多くなってしまって、なかなか温泉や海に行くのに勇気がいりました。本当に悩んでいたところネットで見つけたのいがこのピーチローズでした!毎日塗って保湿もしてくれるし私には嬉しいことばかりでした。今は使ってまだ一ヶ月くらいですが本当に効果が出ているので続けるのが楽しくなってきています★」

 

中々の高評価。
上記の調査結果を元に早速商品を注文してみました。

 

見た目は小さな白いジャータイプの入れ物に入っていて可愛らしいですね。

 

おしり全体に塗るという訳ではなく、気になる箇所に塗るだけでいいのでコスパも良さそうです。
テクスチャーは一般的なジェルタイプ化粧品といった感じの柔らかさ。水っぽい感じはしません。

 

患部に塗った時の伸びもいいです。まずは1週間試してみましたが、なんとなくおしりの赤いポッチが薄くなったような…?
確実に薄くなったという確証が欲しかったのでそこから1ヶ月使い続けました。するとなんと気になってた赤いブツブツがなくなってる…!!

 

それに心なしかおしりがつるつるになっている気がしました。驚きです!!正直そこまで期待はしてなかったのですが、この結果を見たら効果が無いとはまず言えないです!
満足のいく結果を得ることが出来たのでこれからも使い続け、夏には綺麗なおしりで水着を着れたらいいなと思ってますよ(笑)

 

おしりのブツブツが気になる方は是非お試し下さい!!